ラステリ手術後CCU生活①前半戦 術後房室ブロックとの戦い

生後10ヶ月半。肺動脈閉鎖兼心室中隔欠損でラステリ手術をした後、房室ブロックを宣言され、ペースメーカー使用中の息子の記録です。
静岡県立こども病院

スポンサーリンク

1日目(水曜日)

朝の面会。

ドレーンを見ると、もうだいぶ出血が減っている。
でも、朝の検査で貧血気味だったとのことで、昨日は成分輸血だったのに、今日は真っ赤な血の輸血。

夜中も、起きているときは自発呼吸が少しあったみたい。

昼の面会。

ペースメーカーのピッピ、ピッピに合わせて、お腹が大きく動く。明らかに、おかしいでしょ!

医師に聞くと、エコーの検査などをしたが、原因はわからず。横隔膜や横隔膜の神経に当たらないように、ペースメーカーの電極を入れてきたつもりだが、まだ心臓がむくんでいるので、どこかに干渉してしまっているらしい。いわば「強制しゃっくり」状態(;´Д`)1分間に130回のしゃっくりを1日中って、大丈夫なの?!

とりあえず、筋弛緩剤を使用し、しゃっくりを抑えることに。それでも、ペースメーカーに合わせて、ピクピク動いてるんだけどね。3〜5日間、様子見とのこと。

夜からミルク開始!
まだ鼻のチューブからだけど、なんと50ccも!

前回手術のときは、5ccからだったのに、お兄ちゃんになったな〜

検査の結果が良かったので、夜には輸血終わり!

2日目(木曜日)

昨夜は、1分間に130回の強制しゃっくりをさせられている息子を想像したら、苦しくて、眠れなかった(T_T)

朝の面会。

筋弛緩剤を切っても、しゃっくりは出ず。
ペースメーカーの出力を上げても、大丈夫とのこと。
良かった〜✾
医師「昨日のは何だったんでしょう?」
わかんないけど、おさまったなら良かった〜✾

昨日のミルクは消化できなかったので、今朝はミルクなし。昼からミルク。

昼の面会。

呼吸数を見ると、機械の強制呼吸の数値とあまり変わらず。

看護師さんに聞くと「今日は機械の助けに乗ってることが多いみたい」と。
大きい手術の後だったしな・・・今日は、体を休めている日なのかな?

起きているときは、手足を動かしたり、反り返ったり、ちょこちょこ動いていました☆

夕方は、看護師さんにナデナデされておやすみ(*˘︶˘*).。.:*♡

私がナデナデしてもなかなか寝ないくせに、可愛い看護師さんだと寝るのね(;´Д`)

3日目(金曜日)

「まだペースメーカー取れませんか?」と先生に会うたびに聞いていたので、ついに「そんなにすぐには取れません。2週間〜1ヶ月ぐらいをみてください」と言われるΣ(゚Д゚)

ペースメーカーの出力が、4Vから7Vに変わっていて、だんだん減っていくものと思っていたのに、増えていたから、先生に聞いてみると、電気刺激に慣れてしまうかららしい。

昨日のミルクは消化できたのだけれど、自発呼吸が増えてきたので、今日人工呼吸器が抜けるかもしれない!そのため、抜く準備で(抜いた刺激で吐いてしまわないよう)ミルクは控えるとのこと。

しかし、結局夜になっても、咳が上手にできなかったので、今日はもう抜きません!って、ミルク50。
やっとご飯だね〜って嬉しいやら、悲しいやら。

スポンサーリンク

フォローする