ラステリ手術後CCU生活②中盤戦 離乳食始まる!

生後10ヶ月 ラステリ手術後CCU(循環器集中治療センター)での記録です。

房室ブロックのため、ペースメーカーをつけて、様子を見ています。

スポンサーリンク

4日目(土曜日)

昨日は抜かないって言っていたのに!なんと朝行ったら、抜けている人工呼吸器

先生「昨日夜勤の先生が抜いてくれたみたいで・・・」

(゜o゜;
すっきりしたな〜

夜中は呼吸が安定しなかったけど、日付が変わる頃には安定してきたらしい。

お昼には、かすれた声だけど、泣き声も♡


離乳食(後期)も半分食べ、ミルクも口から飲めるので、夕方には鼻のチューブも抜いてもらえました(*´∀`)


ところが、夕食、食べている途中で嘔吐(TOT)
生まれてから今までミルクすら吐いたことのないKENさんなのに・・・まだ手術から1週間たっていないものね。無理に食べさせちゃだめね。ごめん(_ _;)

5日目(日曜日)

鼻に補助的につけていた酸素のチューブも取れ、強心剤も、鎮痛剤も終わり。ドレーンも小さなパックになり、点滴はヘパリンだけと、とっても身軽になったのだけれども・・・

1日中、痛みで泣き続けるKEN。
反り返って、泣く姿は見てられない・・。

結局、鎮痛剤を再開。
これで、ちょっとは痛みが取れるといいなぁ。

6日目(月曜日)

朝の面会に行くと、おすわりをしているKEN。

え〜すごい!

お腹からはまだドレーンがいっぱい出ているのに、座っているの、すごい!


ところが、回診で先生たちの集団が回ってくると、ぎゃー(TдT)


午前中にはドレーンを抜いてもらったのですが、その時眠剤を使ったとかでぼ〜としているKEN。おすわりとかはするんだけど、あまりに表情がないし、動かないし。身体拘束も意味がないので、看護師さんが外してくれました。


それでもストローでなんとか水を飲み、離乳食を食べる。食べるんだけど、表情がなくって(・・;)

まだ鎮痛剤が入っているからなのかな?

それとも、脳に何か異常があるのかな?



ずっとこのままだったらどうしよう?



手術前のニコニコ笑顔やいろいろな表情がちらついて
(写真は、術前のKENさんです。)

手術をしていっぱい運動できるようになると思っていたけど、この子から「楽しい」って思える感性を奪ってしまったのではないか?


CCUの看護師さん、みんな優しいし、雰囲気も明るいので、私が弱音を吐いたらダメだな〜と思うのですが、なんかとっても申し訳ない気持ちになっていました。


離乳食、後期だと食べにくそうだったので、夜から中期に!完食!頑張ったね(*´∀`)



ところで、夜になってから気づいたのですが、明日はCCUにヨギ(ファシリティドッグ)が来る日!
前の入院ではKENが赤ちゃん過ぎて。KENのいる病室には入って来てくれなかったり、来てくれてもKENが寝ていたりして、なかなか会えなかったのですが、今なら会えるかも!

慌てて看護師さんに「ヨギに会いたいんですけど・・」

と言うと「日勤の看護師さんが管理しているので・・・」と言いつつも、先生の許可を取ってくれ、説明書と申請書を持ってきてくれました(≧▽≦)

動物好きのKEN。喜んでくれるといいな〜✾

スポンサーリンク

フォローする