箱根駅伝予選1位通過のダニエル・キトニー選手とは?

箱根駅伝予選会個人のトップ3は外国人選手でした。
1位:ダニエル・キトニー選手(日大4年)  58分20秒
箱根駅伝予選1st

2位:ワークナー・デレセ選手(拓殖大1年) 59分10秒
3位:シテキ・スタンレイ選手(東京国際2年)59分14秒
箱根駅伝予選23

4位:徳永照選手      (中央大4年) 59分17秒
5位:金森寛人選手     (拓殖大4年) 59分21秒
6位:山口修平選手     (創価4年)  59分26秒
7位:戸田雅稀選手     (東農大4年) 59分34秒
8位:塩尻和也選手     (順大1年)  59分38秒
9位:鈴木健吾選手     (神大2年)  59分44秒
10位:小松巧弥選手     (日体大3年) 59分44秒

スポンサーリンク

個人1位通過のダニエル・キトニー選手とは?

スタート直後からトップ独走圧巻の走りを見せたダニエル・ムイバ・キトニー選手。
箱根駅伝予選2

いったい、どんな選手なのでしょうか?

Daniel Muiva Kitonyi

ダニエルムイバキトニー選手
(©日本大学校友会スポーツ振興特別委員会)

日本大学国際関係学部国際教養学科の4年生。
1994年1月12日生まれ(21歳)。
慎重169cm、体重51kg
ケニアのカンビマウエ校出身。

箱根駅伝では、2年連続で5区を走りました。

今年度の成績は、
2015年関東インカレ
1部ハーフマラソン優勝。(1時間4分57秒)
10000mは2位(29分00秒00)

2015年インカレでは、10000m3位(28分21秒80)


1位は同じ日大のPatrick MathengeWambui選手です。

個人2位通過のワークナー・デレセ・タソ選手とは?

Workneh Derese

ワークナーデレセタソ選手
(C)1999-2015 takushoku-ekiden.com
拓殖大学1年生
エチオピア メダニアレム校出身

関東インカレ2部5000m7位(14分06秒94)

個人3位通過のシテキ・スタンレイ選手とは?

総合9位で、初の箱根駅伝出場権を獲得した東京国際大学の2年生。
「スティキ スタンレー」と表記されることもある。

ケニア モコロギュニワ校出身

スポンサーリンク

フォローする