「ががばば」の背景に書いてある怖いニュース。クリックすると…?

76d218726de18a348b6760fbf12965cd_s Yahoo!で「ががばば」を検索すると、恐ろしいことが・・・と数日前話題になりましたが、検索後、画面をよく見てみると、怖い記事が検索されていました。さらにその記事をクリックすると・・・

スポンサーリンク

Yahoo!で「ががばば」を検索

最近話題になった「ががばば」。

Googleで検索しても何も起こらないのですが、Yahoo!で検索すると・・・

ががばば1 怖いメッセージ。が、よく見ると「無音」が選べて親切です。

この怖いメッセージも、冷静になってよく見ると

意味不明な音声や
あり得ない世界が見えるなど

となっていて、「音声」は「聞こえる」でしょ?っと突っ込みたくなります(笑)


「たすけてたすけてたすけて」と赤い文字で勝手に検索窓に入力された後、検索ボタンが勝手に押され、背景が映像になります。
ががばば2 ばんばんばん・・・と画面をたたく人。気持ち悪いですね。しかもこの人、どこかへ連れて行かれてしまいます。

最後に、「番宣だよ」と種明かし。
ががばば3 11月21日・28日に放送される「世にも奇妙な物語」の宣伝でした。

「たすけてたすけてたすけて」の検索結果

映像に気をとられてしまって、よく見えないんですが、「たすけてたすけてたすけて」の検索結果も怖い。

ががばばに関するニュース

消息不明の女子高生、最後に「ががばば」と検索していた
11月4日より消息不明となっている女子高生のノートから奇妙な暗号のようなものが発見された。行方不明になる直前、ノートに書かれていた「ががばば」というワードを検索していたことが判明した…1時間前
突如消える人が増加、検索の影響か…1時間前
検索しないで!警察で規制を検討…2時間前

↑ 「1時間前」「2時間前」のタイムリーさも怖いですが、よく考えると「消息不明」の記事が出る1時間前に、警察で規制を検討の記事が出ておかしくない?

誰も助けられない、一度入ったら出られない「検索の世界」とは

あるワードを検索すると、「検索の世界」に引き込まれてしまうという都市伝説がまことしやかに広がっている。「検索の世界」に一度入ってしまうと、二度と戻れないため、検索の中で何が起こっているのか未だ定かではない。

こんな都市伝説を「まことしやかに」流したのは、「世にも奇妙な物語」の番組スタッフですか?

検索の世界から娘を助ける方法を教えてください

高校生の娘が突然いなくなってしまいました。娘の友達によると、携帯電話で何かを調べていたようで、その直後消えてしまったと聞いています。この現象から、検索の世界に入ってしまったのではないかと思います。どなたか、検索の世界から娘をとり返す方法を教えてください。

ホラーな現象ですが、「この現象」から「検索の世界に入ってしまった」と確信できる親がすごい。

携帯電話をいじった後、消えてしまったのなら、(調べ物をしているときにラインが来たりして)急な用事を思い出したのかも?とか悪い人に会っているのかも?とか、もっといろいろ考えられますよね?

ちなみに

これらの記事、クリックすると

記事の本文が後ろからカタカタと消えていき、
ががばば 全部「ががばば」になります。

ホラー!!この背景の文字も番宣の一環なのかもしれませんね。

11月21日・28日放送「世にも奇妙な物語 25周年記念」

ネット投票をもとにした「傑作復活編」と「映画監督編」でそれぞれ短編が5話放送されます。

テレビ放送はされませんが、こちら↓で「ががばば動画編」の特別映像を見ることができますよ。

外村沙織(17)と秋山みのり(17)が、「ががばば」を検索したことで行方不明に・・・中途半端に終わっているところが逆に怖い。

スポンサーリンク

フォローする