GSAのお得レッスン☆コイン消費0で、英語絵本の朗読が聞けるよ!

この記事は約3分で読めます。

GSA(グローバルステップアカデミー)の英会話をやってみたいけど、レッスン料が高い!って思っていませんか?

実は、コイン消費なし=無料で一日に何回も受けることのできるレッスン(コンテンツ)があるんです!

今回は、GSAの無料コンテンツの一つライブプログラムの「ストーリータイム」について紹介します。

ストーリータイムって何?

「ストーリータイム」というのは、「英語絵本の朗読」のことです。

GSAでは2種類の「ストーリータイム」があります。

  • 1回25分100コイン(約2千円)で、ネイティブの先生が直接1対1で絵本を読んでくれるもの。
  • 1回25分コイン消費なし(無料)で、ネイティブの先生がライブで絵本を読んでくれるもの。(ライブプログラム)

両方とも簡単な挨拶から始まり、絵本の朗読をしてくれます。ただ絵本を読むのではなく、絵本に出てくる単語を説明してくれたり、英語で「次はどうなるかな?」「さっきは、○○だったね」など、合間合間で話しかけてくれます。まるで、実際にインターナショナルスクールの先生が読み聞かせしてくれているようで、感動です!

3歳の息子息子は両方体験しましたが、どちらも真剣に画面を見入ってていました。

前者の有料版(100コイン)のほうが、息子の理解力に合わせて言葉を選んでくれます。

しかし、後者の無料版でも十分楽しんでいたので、わざわざ100コイン消費するよりもストーリータイムは無料版(ライブプログラム)で、コインはELAスタンダードに使ったほうが効果が高いと思いました。

100コインストーリータイムの絵本

ちなみに100コインの有料版ストーリータイムで使用される絵本は、イギリスの学校教育でポピュラーに使われているORT(オックスフォード・リーディング・ツリー)

ORTは、レベルごとに細かく分かれていて、ステップアップしながら読解力を身に着けていくことのできるシリーズです。

どの本にするかは選べませんが、ELAスタンダードの進み具合などから、先生がその子のレベルに合ったものをチョイスしてくれているようです。

無料ストーリータイムの絵本

無料版ストーリータイムで使用される絵本は、「はらぺこあおむし」や「Chicka Chicka Boom Boom」など、世界中で愛されている英語絵本です。

使用される絵本のタイトルは、レッスンの2日前に公開されます。知っている絵本の時もあれば、私の勉強不足で、知らない絵本の時もあります。

息子が小さいころから、読み聞かせに使っていた絵本も何度かありました。これなら私でも内容についていけるかな?と思いましたが、実際に聞いてみると、英語の発音、リズム等・・・あ、私間違っていたわ・・・って勉強になることが多いです。

自分で絵本の読み聞かせをしたい方も、「ストーリータイム」を利用すれば、ネイティブに近い本格的な読みができるようになると思いますよ♪

無料のストーリータイムは、どうやって受ける?

無料版ストーリータイムは、「English Every Day: Live Lessons」の一覧に出てきます。

予約は不要で、時間になったら「入室する」をタップすると、ユーチューブライブで視聴できます。パソコン、スマホ、タブレットどれからでもOKです。

通常のレッスンに使われるZOOM(会議アプリ)ではないので、こちらの様子はカメラに映りません。なので私は、家事をしている時などに一人で聞くこともあります

土日月の朝7:00~7:30、7:30~8:00、11:30~12:00、12:00~12:30が0歳児以上対象のストーリータイムの時間です。

「0歳児以上対象だから、内容は簡単♪」と思うとそうでもないです。小学生でも、大人でも、十分楽しめて勉強になります。知らなかった単語、表現色々出てきます。むしろ、今さら英語をやり直すなんて…って躊躇している大人が聞いたほうが勉強になるくらいです。

ライブプログラムは、無料ですし、カメラでこちらの様子が撮影されることもないので、英語学びなおしの多聴をしたい方は、聞き流しに使用してみてください☆

タイトルとURLをコピーしました