静岡県立こども病院 仮泊室(家族宿泊室)

静岡県立こども病院には、手術当日〜最大7日間、格安で宿泊できる施設が病院内にあります。

心臓の手術など、大きな手術をする際には、最低でも手術当日(1泊2日)はここに宿泊することになります。

今回は、仮泊室(家族宿泊室)と呼ばれるこの施設について、その使い方や持っていくと便利なものについて、紹介します(*^^*)

一度行ったらわかりますが、周りは緑!
コンビニも薬局もスーパーも近くには無いです。
日曜日はバスもないです(土曜日は2時間に1本)。
車が無いと、外に出ての買い物は無理です。
ただ、病院内に売店や自販機があるので、足りないものがあってもなんとかはなります!

スポンサーリンク

仮泊室とは?

心臓など大きな手術をする場合、手術当日〜医師の許可があるまでは、病院内に待機する必要があります。

その場合、宿泊するのは仮泊室という部屋です。

こども病院の2階、食堂の上にあります。

宿泊料

1人1日1000円ぐらいだったような・・・

子どもの入院費と一緒に、後(退院したあと、はじめての通院時のお会計)で請求されます。

何泊できる?

基本的に一度の入院で7日までです。

(これが「6泊」という意味なのか、「7泊」という意味なのかは、ちょっと微妙なところです。)


医師の許可があるまでは必須。
許可が出たあとでも、最大7日間宿泊できます。


「医師の許可」が出るのは、意外と早いです。
心臓の手術を終え、まだ意識が戻らなくても、人工呼吸器がついたままでも、ある程度経過が順調なら、次の日の朝には許可が出ます。

親としては、せめて目が覚めるまで、できればCCUを出るまでは宿泊したいところですが・・・

兄弟がいる方は1泊の人も。うちは今のところ一人っ子なので、1週間泊まりました。夏休みなんかは家族(子ども連れ)で何泊か、宿泊している方もいました。



注意したいのは、ここで言う「一度の入院」とは、3ヶ月以内に入院した場合も含まれるらしいということ。

「2ヶ月おきくらいに3回手術したら、仮泊室泊まれる日数が無くなっちゃった。」という方もいました。その場合でも、手術当日〜医師の許可があるまでは宿泊できますし、その後も仮泊室が空いていれば、相談に応じてくれるようですが・・・夏休みなど、長期の休みは手術ラッシュになるので、厳しいかもですね。

使い方と持っていくと便利なもの

遠くから、手術入院しに来るときは、
  • 前日入院する子どものしたく
  • 手術日のしたく
  • 宿泊のしたく
と分けて考えるといいです。

入院の準備

「おむつを使用する乳幼児(生後29日以降)」の場合です。

すでに入院している子の場合は、飛ばしてください。
  • 入院の書類、診察券、保険証、母子手帳、限度額管理表、印鑑、お薬手帳など
  • ティッシュ箱
  • おむつ(テープタイプ)
  • お尻拭き
  • おもちゃ
  • マグマグ、コップ、歯ブラシなど
  • 靴下、靴(歩ける子)
靴下は病棟でも借りられますが、息子は足につけたサチュレーションをとってしまうので、持っていって良かったです(原則は持ち込み)。

ティッシュ箱とお尻拭きはCCUでも使用するので、手術日の朝、看護師さんに渡します。名前を書いておくのを忘れずに!

それ以外のものは、持ち帰るので、おむつやおもちゃの持って行き過ぎに注意です。

病棟では、病衣に着替えるので、着替えは不要です。

千羽鶴も、循環器病棟は持ち込み可ですが、CCUはだめなので、一旦持ち帰ることになります。


前回手術で治験をやった場合は、飲んだ薬について根掘り葉掘り聞かれるので、お薬手帳に、いつ何の薬を飲んだか(飲むのをやめたか)、細かく書いておくといいです。

あと、離乳食を食べている場合、形状の伝え方が難しいので、日頃食べているものを写真に撮って持って行くとスムーズです。私は、スマホの画面を見せたのですが、担当の看護師さんが日によって違うので、何度もその画面を出さなければならず。現像しておけばよかったな〜と思いました。

手術日のしたく

  • 子どもの荷物を持ち帰るための袋
  • 昼食、飲み物
  • 本など
待ち時間が長いので、何か用意しておくといいですよ。何もしていないと、もんもんと考え込んでしまうので。

個人的には、あまり活字を読む気になれないので、難しい本はちょっと・・・。小説とか、漫画とか?裁縫とかのほうが、無になれそうですが、裁ちばさみなどは持ち込むと怒られそうですね。

食事は、食堂もあるのですが、ちょっと遠いのと、必ず夫婦のどちらかは控室にいなければならないので、ちょっと寂しいです。一人になりたい人にはいいかも。

売店もありますよ!

宿泊の準備


室内は、こんな感じです。 絵心なくて、すみません。
部屋によるかもですが、二人で泊まるには、割と広いな〜と感じました。

仮泊室に入れるのは、初日は14時だっけかな?

着替え

洗濯ができるので、最低1日分。

CCUは、子どもの体温の調節のために、それぞれのベッドに空調がついていて、暖房や冷房を切り替えてくれるのですが、暑かったり寒かったりすることがあるので、女性は上着などで調節できる服装にしておくといいですよ。

ハンカチ、ティッシュ

タオル、ハンカチ、ティッシュなど。

部屋おきのティッシュ箱もあると便利です。

充電器

スマホの充電器も忘れずに!

化粧品

どうしても当日朝使うので忘れがちですが、化粧品。

男性の方は、ひげそり。

食事

食堂
  • 平日10:00〜15:00
  • 土日11:00〜15:00

売店
  • 平日7:30〜20:00
  • 土曜9:00〜20:00
  • 日曜9:00〜18:00

宿泊中の昼食は、食堂が便利です。500円〜1000円でご飯を食べることができます。

朝食、夕食は、売店利用が便利ですが、面会時間が20:00までなので、のんびりしているといつの間にか売店閉まってしまいます(;´∀`)

売店は、お昼時などは、おにぎり、パン、お弁当、お茶、コーヒー、ヨーグルト、お菓子など、小さいながらも充実していますよ!

部屋は飲食×ですが、近くに談話室(テレビあり)があるので、そこで食べるといいですよ✾



部屋には小さいながらも冷蔵庫があります。冷凍もできます。

家から持っていって便利だったものは
  • 紙コップ
  • 2Lのお茶
  • インスタント味噌汁
  • インスタントコーヒー

急須やコップは自由に使用できるものが給湯室にあります。熱湯も出ますし、電子レンジもあります。

売店では、ペットボトルのお茶やジュースが手に入りますが、長く滞在される予定の方は、ティーパックなどを持っていくと安上がりです。

お風呂

★17:00〜23:00
20時以降は、ひと家族30分程度

一人で泊まるならいいけど、家族で泊まるとけっこう忙しいです。

バスタブもあるのですが、
  • バスタオル、タオル
  • 寝間着
  • シャンプー、リンス
  • ボディソープ
  • 洗顔料
  • 歯ブラシ
  • スリッパ、サンダル

お風呂は、脱衣所3畳、浴室3畳くらいでけっこう広めです。シャワーは2つ付いているので、2人以上同時に入ることができます。

ただ、浴槽が狭いので、湯船に浸かるのは大人なら1人ずつ。
浴槽を使う場合は、お湯を張って(5分)、入って、お湯を落とす(10分)までを30分でやらなければならないので、忙しいですが、疲れが取れるのでおすすめです。

お風呂場には、時計がないので、スマホでもいいですが、置き時計もあると便利です。


あと、トイレやお風呂、洗面台、洗濯機などは共用スペースにあるので、お風呂上がりとか、ちょっと部屋を出るときに、1日履いた靴を履くのは嫌かな?と。土足エリアなので、裸足で歩くのもちょっと(・。・;

スリッパやクロックスなど、さっと履けるものがあると便利ですよ!

洗濯

洗濯機と乾燥機が2台ずつあります。
利用できるのは、7:00〜21:00の間。

洗濯機は1時間弱、乾燥機は2時間半ぐらいかかります。

  • 洗剤
  • 洗濯ネット
洗剤は、売店でも売っていますが、私はジェルボールを日数分持っていきました。

靴下など細かいものは乾燥機の中に残りやすいし、洗濯機や乾燥機から取り出すのが遅いと、次の人に出されてしまうので、下着などは洗濯ネットに入れておくと便利ですよ。(詰め込みすぎると乾かないので、ちょっとずつ小分けにしましょう。)

搾乳する人は

母乳パックに入れて冷凍して、凍ったものをCCUに持っていきます。
昼間搾乳した分は、母乳パックに入れて、看護師さんに渡します。
  • 搾乳器や哺乳瓶
  • 洗剤、スポンジ、消毒セット
  • 母乳パック
  • ウェットティッシュ
私は消毒用に、ミルトンCPのタブレットと2Lのタッパーを持っていきました。

手がべとべとになるので、ウェットティッシュ代わりに、洗浄綿(悪露用にいっぱい買って余ったもの)も。

CCUまでは遠くないので、持っていくときはタオルに包んで、でもいいと思いますが、見た目もあるし、念のためビニール袋に入れて、保冷バッグに入れて持っていきました(๑•̀ㅂ•́)و✧

おもちゃ、絵本など

息子がよく使ったのは、オーボール、音楽の鳴るおもちゃ、パペットなど。

洗えないぬいぐるみはビニール袋に入れます。

布製おもちゃは持って帰って洗濯していたのですが、プラ鈴の入った布製のおもちゃを乾燥機にかけたら、鈴が変形したみたいで、変な音になりました(;´Д`)

その他、安眠グッズ

  • まくら
布団も無料で借りられるのですが、なんせ敷布団も掛け布団も枕も硬い!枕ないと寝られないよ〜って人は、余裕があれば持っていくといいかもしれません。


あと
  • 湿布
枕が合わないと、肩がこるので。


空調は使い放題ですが、乾燥が苦手な方は
  • マスク


手術のあと眠れなさそう・・・って方は、蒸気でホットアイマスクとかあるといいかもしれません。CCU生活も、ほぼ座っているだけなのに、結構体力勝負みたいなところもあるので。

もし宿泊中に
病棟に移ったら?

病室に移る頃には、病衣も持参可になっているかもしれないので
  • パジャマ
  • スタイ
  • おむつ(テープタイプ)
  • 靴下、靴(歩ける子)
一応、仮泊室に待機させておきました。

息子の場合は、結局、仮泊室滞在中は病棟には移らなかったので、車の中でも良かったかな〜?って感じでしたが。ある日突然、病棟に移ったりするので、すぐ用意できる状態にしておくといいですよ。


片足にサチュレーション、もう片足に点滴とかになっていると、靴下は片足だけに履かせることになるので、うっかりしていると靴下片方行方不明に!いっそのこと、かたっぽなくなった靴下とか持っていけばよかったな〜

まとめ

完璧に用意していなくても、売店で大抵のものは揃うので、なんとかなります!

ざっくり準備したら、お子さんとのひとときを楽しんでくださいね♡

手術がうまく行きますように(*˘︶˘*).。.:*♡

スポンサーリンク

フォローする